無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
サッカー日本女子代表VS.アメリカ女子代表
0
    サッカーの日本女子代表が熊本でアメリカ代表とゲームを行いました。アメリカとはアウェイで戦うことの多かったなでしこジャパンですが、まだアメリカには勝ち星がありません。ホームでどう戦うか、楽しみです。日本もアメリカも新しいチーム作りの途中のようで、知らない顔がかなり見えます。

    前半は互角。開始早々にコーナーキックから日本が先制点。その後もパスをつないで攻めるが、得点までには至らず。前半終わり間際にロングボールを追いかけたワンバックとGK福元が交錯。これがPKに。いや、あれはPKじゃない。福元がボールをクリアしたあとにワンバックとぶつかったんだけど、やっぱりPKですか。これで前半1-1で終了。うーん、前半のアメリカは様子見という感じ。

    後半は、アメリカがやる気を出し始める。サイドチェンジ、ロングボールが多くなる。サイドからのクロス、ディフェンスの裏への飛び出しなど、日本は徐々に押され始める。アメリカは持ち前の体格とパワーを活かして、攻めてきます。日本の攻撃は単発。パスをつなぐが、バイタルエリアに行く前にアメリカに奪われてしまう。

    うーん、いつか見た光景だなあ。スピードの日本が前半は飛ばすが、息切れしてしまい、パワーと体格が勝っているアメリカが後半に勝負を決める。

    アメリカもワンバック頼みとも言えるし、パスをつなぐスタイルの日本もメンバーの入れ替えでコンビネーションを作り上げている最中だと言えます。

    5/9には長居でもう1試合あるので、修正したところを見たいですね。

    女子サッカーサイト
    | モモンガ | サッカー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://carlsen.momonga-house.com/trackback/261365