無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
IKEA港北店/港北
0

    そろそろ娘も大きくなって、小学校入学時に買った家具などが合わなくなってきました。以前買った棚がなかなか良かったので、IKEA港北店へ買い出しに行ってきました。

    午前中に行ったので駐車場にはすんなり入れますが、レストランはもうかなりの行列。軽くお昼を食べてからのんびり買い物のつもりが、割としっかりお腹を満たしてから、さあ行くぞという気合いの入った状態に。だって、人が多いんだもん。ショウルームなんてすごいんだ。

    入り口で買い物リスト、メジャー、鉛筆を持って、さあスタート。まずは勉強机のエリアに。これだけ数があると悩みますね。あれかこれかと迷いながらやっと決定。(←この時点でかなり疲労。)商品番号や棚の位置などをメモ。お、小物を入れる脇机もいるよな〜と、また物色。色をどうしようか、また迷う。

    こんな感じの繰り返しで、TV台も決定。大物は買ったので、今度は1回の小物エリア。ここもかなり手頃な値段で気の効いたデザインなので、ポンポンカートに入れていく。おー、たまった。

    小物エリアを抜けると、さてIKEAお買い物の本番。倉庫探し。ショウルームでメモした番号の商品を倉庫の棚から引っ張り出してカートに乗せて、レジを通る。まず、メモに書いた棚に行って、商品番号を照らし合わせて、希望の色、形の商品を取り出す。IKEAの家具は全部自分で組み立てるので、倉庫に並んでいるのは段ボールに入った状態なので、ここで色や形の確認はできません。ここが落とし穴になりがち。今回はデスクの脚の番号が間違っていました。

    棚から出した商品をカートに乗せて今度はレジに向かいます。すごい混雑。待ち時間は余り長くありませんが、大きな荷物を積んだカートが密集しているので、かなりの圧迫感あり。小物はレジのベルトに乗せて、大物はカートに乗せたままでスキャン。大物はラベルが見えるに積むとスキャンしやすいですね。今回はレジのお姉さんが積み直してました。お手数おかけしました。レジ袋はないので、袋を持参するか、IKEAブルーの袋を買う必要があります。

    レジを通ると、食品売り場があり、ソフトクリームなども売っているので、一休みする人で大混雑。思い思いの場所に止まっているカートをすり抜けて、駐車場へ向かう。駐車場は出口近くに車寄せがあるので、そこでカートから荷物を載せるのが吉。荷物が少ないときはカートを駐車したクルマのところまで運ぶのがいいでしょう。

    クルマに大物、小物を詰め込んで(←相当疲労)、さて帰るかというところで、どうも脚の形が気になる。ショウルームで見たのと違うなぁ、とひっかかるので確認することに。買った脚の商品番号をメモして、もう一度ショウルームへ。えーとどこだっけな。また人が増えたなぁ。お、これだ。む、やっぱり脚の形が違う。しかも4本でいいのに8本も買っちゃった。店員さんに聞くと、間違えたのを返品して新しいのを買い直してくださいとのこと。しゃあないな。

    クルマに戻って、脚8本をカートに乗せて1回のカスタマーサービスへ。ここで返品して、クレジットカードにマイナスの売上が立って相殺されるように手続き。さて、今度は正しい脚を買わないと。また、倉庫に戻って商品番号で棚を検索して、ようやく正しい脚にたどり着きました。4本カートに入れてレジを通り、クルマに積み込む。IKEAの長い一日がようやく終了。(←バテバテ)

    しかし、まだ先がある。クルマを運転して家に帰ります。第三京浜に乗って、環八の渋滞を避けて裏道を通り、ようやく家に到着。大物、小物の荷物をおろして家に運び込む。お、終わったぜい。

    IKEAは体力です。



    今日の戦利品の一部

    IKEA

    | モモンガ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://carlsen.momonga-house.com/trackback/994984