無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
安曇野サイクリング
0
    JUGEMテーマ:スポーツ

    引越が忙しくて、ロードバイクに全然乗れなかったんですが、ようやく長野で初サイクリングに行ってきました。


    コースは、やまびこサイクリングロードで穂高まで行って、穂高の温泉郷を回るコース。全部で50kmぐらいで楽なコースのはずです。


    やまびこサイクリングロードは、川沿いに自転車が走りやすい道路を作ったものです。起伏がほとんどなく、信号もないので、ゆったり走るのに向いています。


    初めて走るので場所がどうもよくわからず、行ったり来たりしてようやくサイクリングロードを見つけました。なるほど快適です。


    多摩川サイクリングロードに比べると、ほとんど無人。ロードバイクとすれ違ったのが2回ぐらいかな。まわりの景色を楽しみながら、気持ちよく走れます。


    多摩川サイクリングロードのように一度走り出すと一本道になっているわけではなく、ところどころで分岐したり、曲がり角があります。案内は出ているんですが、見落としがちでした。道の切れ目に自転車のマークがあるのと、フェンスが自転車の形になっているのが目印。


    一番わかりにくいのは、堀金道の駅付近で、広い道を横切らないといけないので、歩道を走って、信号を渡り、それからまた川沿いの道へ戻ります。これは迷いました。


    豊科あたりまで来ると、とても広々してきます。もう少しでサイクリングロード終点の穂高です。


    穂高でトイレ休憩。ここからは松川村のすずむし荘という温泉施設まで行って、そこからUターンして少し登って穂高温泉郷を回るというコースを取ります。





    穂高までは、まあ普通だったんですが、穂高温泉郷は登りがあり、ひさしぶりのカラダにはきつく感じました。坂はゆるいんですが、脚がなかなか思うように回りません。そば屋さんが多いなぁとか、アートヒルズってかっこいいなあと思いながら走っていると、ようやく下りに入りました。コースからは少し外れたようで迷いましたが、表示を見ながら穂高に戻れました。結構バテてます。


    あとは、やまびこサイクリングロードを戻ります。平坦な道を走っているうちにだいぶ回復しました。家についてシャワーを浴びると、疲れてはいますが、心地良い疲れです。今日は70kmぐらい走りました。ビール飲みながら昼ご飯を食べたら、昼寝。午後はテニス練習がありましたが、無理しないのがオヤジ(笑)。走るのと同じぐらい、回復も大事です。と言うことに。


    今度はもう少し坂道を入れて走ってみよう。

    | モモンガ | 自転車 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://carlsen.momonga-house.com/trackback/995001