無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
体重
0
    自転車山登り派にとっては常に葛藤を強いられる存在。太っているとツラい坂も痩せていればいくらかラクに登れる(はず)と信じて、体重を減らす。自転車を100グラム軽くするのに1万円かかると言われているけど、体重を100グラム軽くするのにたいしてお金もかからない。しかし、5キロ、6キロと体重を落とすのは意志の力が必要。

    余計に食べない、飲まない、有酸素運動で脂肪を燃やすということをやらないと、減らない。続けないと、すぐに元に戻る。ここに葛藤が生まれる。

    減らしたいけど、つい食べちゃう、飲んじゃう。レース終わったから、ビール飲んじゃおう。ささやかな言い訳をして、体重増えそうなことをやっちゃうんですね。しばらくたって、ヤバいと思い、トレーニングしてみる。で、また言い訳して飲み食いしちゃう。

    このループに入ると、徐々に体重が増えて減らなくなる。主にオフシーズンの冬に起きやすい。その結果、春のシーズンインのときにはジャージのお腹がポッコリ出ていることに。(←経験談)それでヒルクライムに挑んで惨敗。あわててトレーニングと体重コントロールを始めるというパターンが多い。(←これも経験談)

    オフの冬の間にいかにトレーニングと体重コントロールを続けるかがポイントですね。あぁ、もうすぐだ。


    JUGEMテーマ:スポーツ
    | モモンガ | 自転車 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://carlsen.momonga-house.com/trackback/995040