無料ブログ作成サービス JUGEM
ナダルもフェデラーも負けたぁ
0
    全豪オープン男子シングルス準決勝。

    フェデラーvs.ジョコビッチ。
    ストレートでジョコビッチの勝ち。フェデラーは、速いペースで返球してペースをつかもうとしていたようだが、ジョコビッチがそれを許さない。そんな第1セットだったが、ジョコビッチがセットを取ると、ずっと彼のペース。ストレートで負けるフェデラー。今年は何かありそうと思わせる準決勝だった。

    ナダルvs.ツォンガ。
    ツォンガってどこの人。フランスの人。初めて聞いた。無名の選手の割にはふてぶてしい態度。でも身体能力が高くて、ナダルにも打ち負けない。サーブは速いわ、拾いまくるわ、で、ナダルもミスを連発。ナダルを自滅させるとはこれまた恐ろしい奴だ。

    見てても面白いです。テニス。やるともっと面白い。
    | モモンガ | テニス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    全豪オープン フェデラーvs.ティプサレビッチ
    0
      このためにWowowに入ってるんだもんね。毎日たっぷり放送してくれ宇全豪オープンをHDDレコーダーで全部録画。で、早送りしながらおいしいところを見ていく。ぜいたくな気分。

      前半戦のおもしろい試合ナンバー1は、ロディックvs.コールシュレイバーかと思ってたんだけど、ハラハラドキドキのナンバー1は、フェデラーvs.ティプサレビッチに決定。

      誰だって、3回戦ならフェデラーが楽勝で思ってた試合だろうけど、ティプサレビッチが意外性のある攻撃を繰り出して、横綱相撲を取ろうとしたフェデラーが受けきれなくて、危ない、危ない。5セット目から見たけど、エースと凡ミスの両方が多いフェデラーは実に危なっかしい。

      サーブが好調なので、自分のサービスゲームは楽にキープできるけど、相手のサービスをブレークする糸口が見つからない。そうしている内にティプサレビッチが調子づいてしまい、第5セットはもつれにもつれて、8-8まで行ったところで、なんとかフェデラーが相手のサービスゲームをブレーク。次の自分のサービスをキープして決着。

      いや、フェデラー負けたかと思った。そのくらいの薄氷の勝利。どうやって立て直すか。楽勝の試合ばかりだと気がゆるんでしまうので、いいクスリだと思うけどね。

      次は、ベルディッチ。楽しみです。
      | モモンガ | テニス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      USオープン終了
      0
        テニスのUSオープンが終了。秋だなぁ。

        終わってみれば、男子はフェデラー、女子はエナンの優勝と第1シードが優勝して波乱のない大会だったが、新しい選手が台頭してきておもしろかった。男子は、ジョコビッチ、ダビデンコは、いずれフェデラーを倒す予感がする。女子は、チャクフェターゼ、ヤンコビッチがやりそうだ。

        Wowowが中継しているので、たっぷりゲームを見られて満足。Wowowに入っている元を取った気分。

        フェデラーがレシーブするときに上体を前に倒すところで、背筋がラクダのコブのように盛り上がっているのを発見。鍛えてますねぇ。あれが彼のサーブの秘密か。

        これからはアジアラウンドで、フェデラーも10月1日からのAIGオープンに参加するはず。

        そうそう、車いすテニスは日本人が強くて、国枝選手がシングルス、ダブルスともに優勝。素晴らしい。
        | モモンガ | テニス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        ダブルライン/代沢
        0
          テニスを始めてかなりの年数が経つので、ラケットを何本も使ったし、ガットも何度も張り替えてきた。けれど、ラケットやガットを選ぶときにお店の人は、僕がどんなプレーをするか知らない。だから、このラケットはこんな感じですよとは言えても、合っているかどうかはわからない。買うほうも雑誌のインプレを参考にするだけで、まあこんなもんかと思っていた。なんだか、ずいぶん適当といえば適当な話。

          それがついに納得できるテニスショップと出会った。ここのWebサイトに書いてあることが非常に気になっていたので、昨日、テニスの帰りにアポなしで寄り道してみた。

          ラケット、ガット選びで相談できるそうだと聞いたんだが、と話してみると、今使っているラケットのテンション、面圧などなどのデータを取り始めて、じゃあちょっと打って見ましょうとのこと。

          店の奥に試打室があって、まずは今のラケットでフォア、バックと打ってみる。その上で今は何を目標にプレーしていますか?など聞かれる。コントロールを付けたいんだがと答えてしばらく話していると、本当は生きた球を打ちたいんだということがわかってきた。確かにそうだ。では、その線でガットを探してみましょうという話に。で、どうするのかと思っていたら、ブラインドテストをしてみましょうという事に。同じフレーム、同じテンションで張った違う種類のガットでを選ぶから、打ってみて一番好きなものを選べという。もちろんガットの種類は打つときにはわからない。

          まず、4種類を打ってみる。こうやって打ってみると違いが良くわかる。ボールがスコーンと飛んでいく2種類を選ぶ。そうすると、今度は弾きの良いガットを4種類選んで、また好きなのを選ぶ。2回目も2種類選んだ。ここで最後の2種類がどのガットかを説明してもらい、どちらにするかを決める。

          こんなにガットを試してみたのって、生まれて初めて。違いが良くわかるし、こういうプレーをしたいから、それに合ったガットを選ぶって正しいやり方だと思う。

          そのあと、テンションとゲージを決めて、ガット選びはおしまい。今回選んだのは、バボラのブリオ130を56ポンドで。ガット代と張り替え料で3990円。ガット選びの相談は無料だし、他と比べても決して高くない。ただし、1000円の入会費を取られる。ん?と思って聞いてみると、ダブルラインではただガットを張り替えるだけじゃなくてお客さんのテニスをトータルでサポートするので困ったことがあればいつでも相談してくださいということ。ガット選びだけでも1000円以上の価値はあると思うし、これも気持ちよく払った。

          さらにクラブに入ると、メンバー向けのイベントにも参加できるそうで、さっそく来週の練習会に参加することにした。

          テニスショップでこんなにいろいろ相談したり、説明されたりしたことがなかったので、とてもうれしい。

          世田谷区には、自転車のポジティーボといい、テニスのダブルラインといい、個性のあるショップが多いなぁ。烏山からちょっと遠いけど。



          Webサイト
          世田谷区代沢1-1-10
          03-3411-3905
          | モモンガ | テニス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          クライシュテルス引退
          0
            クライシュテルスが6日に引退発表

            思い出深い選手なんですよね。杉山と組んでウィンブルドン、全仏のダブルスで勝ちました。ヒューイットと付き合ってましたけど、うまく行きませんでした。エナンといっしょにヨーロッパの女子テニスを復活させました。

            すごい選手なのにまだ23歳。グランドスラムのデビューが99年のウィンブルドンって、まだ15歳だったってことですか。森田あゆみもうかうかしてられないね。

            ダベンポートも出産休暇中で、おそらく引退してしまいそうだし、今年は女子テニスのトッププロの世代交代が進みそうですが、どこか寂しい気持ちがしてしまいます。ピエルス、ヒンギス、それからなんと言っても杉山には、もう一花咲かせて欲しいなぁ。
            | モモンガ | テニス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            新しいガット
            0
              去年は縦糸にポリと横糸にナチュラルいう流行っているらしいけど、いま一つ効果がわからないし高いというガットを張っていました。1ヶ月もたつとナチュラルのガットがささくれ立ってきて見た目がよろしくない。次回張替えのときに別のガットにしようと考えていて、迷っていたが、今回はトアルソンのアスタリスクに決定。仙川のテニスサポートセンターに聞いてみると取り寄せになるので時間がかかるとのこと。ま、間に合わなきゃ別のラケットを使おうと、お願いすることに。どんな打ち味になるのか、楽しみ。

              テニスサポートセンターで聞いたら、アスタリスクは在庫を持つことにしたので、次回からはすぐに張り替えられるとのことでした。

              | モモンガ | テニス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              まだ早い
              0
                いつも行っているテニスサークルだとどうしてもメンバーが決まってしまうので、ちょっと違うところに行ってみようかと思って、近くのテニスクラブへビジターで参戦。午前中だけしか時間がなかったので2ゲームぐらいしかできなかったけど、全然ダメでした。やっぱりコートやプレースタイルの違いは大きいですね。

                今のテニスクラブってメンバーが高齢化してるんです。20年ぐらい前のテニスブームに始めた人はもう40代後半、このあたりがテニスクラブでは若い世代で、50代、60代が中心。こういう年代の人がどういうテニスをするかというと守備的なテニス。ゆるい球やロブを使ってミスをしないテニス。コートがクレーコートで速い球の威力があまりないのもこういうプレースタイルの後押しをしています。

                で、実際にコートで打ってみると、クレーコートは硬い土の上に細かい砂が乗っていて滑りやすく足元が決まりにくい。私の苦手なサーフェス。ウォームアップで打ち合ってみると思った以上に球足が遅い。ボレーも伸びがありません。こりゃまいったなと思ってゲームを始めたら案の定、つなぎ合いというか、守り合い。サーブ&ボレーは、絶滅寸前の貴重な生物という感じです。

                私のスタイルは前へ前への攻撃大好き、ネット密着型なので、もうなんかイライラしちゃうわけですよ、こういうオッサンテニスに。で、サーブ打ってネットに出てボレーしてもロブでポヨーンと抜かれちゃう。決めようと思ってボレーをミスってサービスダウンしちゃう。あぁ、悪循環。

                結局2ゲームやっている間では守備的テニスに適応できず、勝手に攻撃に行ってミスしてやられる自滅型テニスに終始してしまいました。サーブも崩れたし、最後はストローも当たらなくなるというかなり悲惨な状態。まいりました。

                よくわかりましたね、まだテニスクラブには早いんだと。もう少し若い連中の集まるサークルでペースの早いテニスをしたいんだと。とても悔しいが、守備的テニスには弱いということもよくわかったので、これから直すべきところが見えました。テニスって奥が深いや。攻撃一本やりじゃ若さには勝てないから、守備的テニスも身に付けて歳を取っても若いやつに負けないようにもしておこう。
                | モモンガ | テニス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                コーチング
                0
                  土曜日は、秋晴れのテニス日和。9月23日はテニスの日だって、みなさん知ってました?

                  私のサークルで聞いてみたら、誰も知らない。テニスのサークルなのになぁ。日本テニス協会は、もう少しPRしましょう。

                  さて、ゲームをするときにちょっと工夫してみた。テニスの得点は、エースを取るか、相手のミスのどちらかで入る。僕のレベルだと、ミスの少ない方が必ず勝つと言っていいぐらい、ミスによる得点が多い。ダブルスのゲームでは、ミスの多い人と組むと、どうしても勝てず、つまらない思いをすることが多かった。これじゃ、つまらんと思い、昨日はパートナーのいいプレイをほめ、ミスしたときには励ますということをやってみた。無理のないように、しかも楽しく。

                  これがすごい効き目。驚いた。最初の1ゲーム目ぐらいはまだ動きが固かったのが、3ゲーム、4ゲームと続けるうちにすごいショットが出るようになってきた。サーブもダブルフォルトしない。見てる人が「中に別の人が入ってるんじゃない?」なんて冷やかすぐらい。同じことを別の人とやってもやっぱり効き目がある。昨日は6ゲームやって全勝だった。

                  なるほどー。テニスはメンタルのスポーツだな。それ以上にこれは仕事でも使えそうだ。コーチングってやつ。ほめて、励まし、悪いところがあればポジティブな形で伝えてあげる。確かに若手には効き目がありそうだ。なんだかトクした気分の一日だった。

                  | モモンガ | テニス | comments(50) | trackbacks(1) | - |
                  ガット張り替え
                  0
                    ガットをナチュラルとポリエステルを張っているが、ナチュラルが少しずつ切れてヒゲが出たような状態になってきたので、張り替え。3ヶ月でこんなになるとは意外。ストリンガーに聞くと、これで正常だと言う。うーん、ナチュラルの品質が下がったなぁ。このまま使い続けるのも気になるので、張り替え。うーん、損した気分。

                    そういえば、ナブラチロワがラケットが強力になりすぎてテニスがつまらなくなったと批判している。(リンクは切れてしまう可能性あり。)
                    http://www.asahi.com/sports/update/0903/143.html

                    同意できますね。自分でプレーしていても最近の大学でやっていた人と打っていても、球速が速くて、ついて行けない感じがする。テニスというより力比べのような感じ。

                    ただ、ラケットを規制すべきかどうかは正直よくわかりません。F1のエンジン規制みたいなものですね。プロのゲームではあまり飛ばないボールを使うのはどうかな。


                    ケンタおじさん、こわい。吉祥寺にて。
                    | モモンガ | テニス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    ガット張り替え
                    0
                      仙川のテニスサポートセンターでガット張り替え。私のガットはちょっとややこしく、縦糸と横糸の種類を変えています。格好良くハイブリッドなんて言う人もいます。

                      まずは電話をしてハイブリッドの張り替えができるかと聞くと、あっさり、できますとのこと。さっそくお店に行って張り替えをお願いする。

                      縦糸をポリのアルパワー、横糸をナチュラルのVSチームにしたかったんですが、ガットにむだが出るので、ハイブリッド用で長さが半分のVSプラスを勧めてくれました。縦糸は半分しか使わなかったので、次回また使いましょう。しばらく後に受け取りに行くと、しっかり張ってあって一安心。軽く打ってみるといい感じです。週末が楽しみだ。

                      ハイブリッドの張り替えがスムーズにできるテニスショップが近くにあって、納得できる価格で張り替えてもらえるので、とても助かりました。

                      #おまけ#
                      対応してくれた店員さんはストリンガーで張り替えに詳しくていろいろ確認してくれるのはとても良かったんですが、「○○でよろしかったでしょうか?」を連発するので、どうも居心地がね。
                      | モモンガ | テニス | comments(0) | trackbacks(0) | - |